タンザニア AA スノートップ

¥1,300
| /

内容量

200g

生産地情報

国:タンザニア

標高:1300〜1800m

エリア:アルーシャ地区

品種:ケント、ブルボン

農園名:ブルカ農園

生産処理:ウォッシュド

芳醇で甘酸っぱい風味のコーヒー

甘さ、酸、マウスフィールの質感など非常に良好。一方で、フレッシュさもある。

カッピングプロファイル

チョコレート、グレープフルーツ、チェリー、シトリック、スムースマウスフィール

焙煎度

中深煎り

テイスト

酸 〇 〇 ● 〇 〇 コク・ボディ

長年愛される“スノートップ”ブランド

キリマンジャロを望むアルーシャ地区

永年住んでいる原住民でさえも雨のあとの夕暮れ時、大平原の遥か向こうにそびえるアフリカの最高峰・キリマンジャロの優雅な姿には思わず見とれてしまうといいます。頂きは万年雪で覆われ、裾野は紫色にけむり、山の背景にある雲は茜色。昼の蒼さから夜の闇へと刻一刻と変化する黄昏時のキリマンジャロの壮大な雄姿は、アフリカ大陸一番の美しい風景といわれています。

愛される風味特性

タンザニアコーヒーは、その山の緩やかな斜面に育ち、インド洋からのさわやかな風と熱帯特有のたたきつけるような雨と、キラキラと輝く太陽の恵みを一杯に受けたティピカとブルボンの配合種・ケント種が栽培されており、芳醇で甘酸っぱい風味のコーヒーです。

最高級とも言われるスノートップ・ブランド

その中でも、ひときわ大粒で気候条件に恵まれたARUSHA(アルーシャ)地方の高地だけに産するごく少量のコーヒーは、最高級品との意味合いから他のグレードの物と区別するために,“スノートップ”と呼ばれています。 この名前の由来はキリマンジャロの頂きを一年中覆う万年雪から来ています。まさにこの“TANZANIA AA SNOW TOP”はアフリカの風の囁きと、雨の優しい匂いと、まぶしい煌く陽光に育まれたコーヒーの最高傑作といえます。グレードの物と区別するために,“スノートップ”と呼ばれています。 この名前の由来はキリマンジャロの頂きを一年中覆う万年雪から来ています。まさにこの“TANZANIA AA SNOW TOP”はアフリカの風の囁きと、雨の優しい匂いと、まぶしい煌く陽光に育まれたコーヒーの最高傑作といえます。